「手でする」カテゴリーアーカイブ

抱き枕カバーに入ってオナニー

気持ち良さ 
むしろ痛いいつもより気持ち良くないいつもと同じ気持ち良さいつもより気持ち良い最高に気持ち良い 2.00 (1人が評価しています)
Loading...

抱き枕カバーに入るという荒技

まず最初に2014年の7月頃、キャラクターが印刷された抱き枕カバーに入ってオナニーをしていたら、親が探しはじめて大事になったと、掲示板に書き込まれた。抱き枕に入るという発想は斬新だが、中に入っても何も描かれてないのだから、特に興奮しない。そこで、カバーの内側と外側を裏返して中に入るという方法を試みた。

抱きしめるより抱きしめられたい

いつも抱きしめるだけだった、あのキャラクターが自分を包み込む快感、狭く密着する2人だけの空間、枕カバーの中。中に入る苦労はあるが、この秘密の空間を彼女と共有する気持ちはなかなか良いものである。

出られない状況や酸欠に注意

まず気をつけて欲しいのは、達する前はノリで入ってしまうかもしれないが、ふと冷静になった時に出られないという自体だ。必ずいつでも出られることを確認した方が良い。次に酸欠状態に注意して欲しい。オナニー1回は100m走を全力疾走したときと同じ疲労だと言われることもあるくらい体力を使う。それだけ酸素を使うということだ。気持ちよくなっても死んでしまってはいけない。間違っても気持ち良く死ねるなら・・などと考えないでくれ。

 

ローションを使って亀頭オナニー

気持ち良さ 
むしろ痛いいつもより気持ち良くないいつもと同じ気持ち良さいつもより気持ち良い最高に気持ち良い 3.67 (3人が評価しています)
Loading...

ヌルヌルは気持ち良い

もう言うまでもないことだが、ヌルヌルは気持ち良い。背筋を駆け抜けるゾクゾク感がたまらない。だからローションを使うのだ。そして、皮オナと言われている包皮を上下するオナニーとは違った刺激に、いつもよりも強い快感を得られるだろう。

ローションはどこで入手すべきか

さて、楽しもうと思ってもローションが無ければプレイ自体がままならない。そこで今、最も手軽に入手できる場所を紹介しよう。それは、薬局だ。避妊具などと同じエリアに行けば、あなたの近所の薬局でも簡単に見つけることができるだろう。そして、最近のローションのパッケージは整髪料に似たものもあり、とても購入しやすいので、買うのが恥ずかしいという人もぜひやってみてもらいたい。

ローションはなかなか取れないので注意

どこで使ったら良いのか、悩む人もいるだろうと思うが、一番手っ取り早いのは風呂だ。事後もシャワーで流せば良い。だが、精子は温水で固まってしまうので、ローションを流す時は、ぬるま湯で流した方が良い。他には、風呂以外でもタオルなどで周りを汚さぬように気をつけることと、使う量をしっかりとコントロールすることで、ベッドなどでも十分使える。

使用量や追加投入量に注意

ローションを使っていると、途中で乾いてくるので、滑りがわるくなってくるだろう。そうなると、ペタペタとして張り付いてしまい気持ちよくなくなってしまう。最初の使用量を多くすると乾きにくくなるが周りを汚しやすくなるので、少量をこまめに追加することをお勧めする。あなたも是非試していただきたい。

テクノブレイクに達する連続オナニー

気持ち良さ 
むしろ痛いいつもより気持ち良くないいつもと同じ気持ち良さいつもより気持ち良い最高に気持ち良い 3.67 (3人が評価しています)
Loading...

テクノブレイクは実在するのか

79e5bc4a03f976ae3d2b97b1391f2801_s我々オナニストが恐怖したテクノブレイクという言葉は、2007年にニュース記事に見せかけたコピペから出てきた言葉で、特に医学用語というわけではない。ただの造語だが、その言葉は広まり続けた。実際に存在するかというと、健康状態や加齢など、複数の要因が絡んで発生するようで、無いとは言えないのが怖いところである。

初出:「長時間に及び自慰行為、宮城県在住男子高校生死亡(2007年5月18日)」

ノンストップで42回達した少年の死

実際の事例では42回達した少年が死亡した事件があったようだ。インターネットのビデオチャットで女性相手に見せつけながら一晩で42回したというのだから驚異的である。もし、40回近くしなければ死なないのであれば、相当な手練でなければ大丈夫だろう。なんといっても夜間を10時間として20回するには15分に1度のペースだ。こんなペースは私には無理だ。

人は何回まで続けられるのか

PAK86_aaaaaaaaaaaaa20140713500個人的な経験だけで言えば、24時間で12回まではしたことがある。6回目か8回目くらいから出るものが無くなってくるが、出血したことはない。痛くなってはくる。当然、やり方や逝きやすさで使う体力は違うので、10回までなら大丈夫と言い切れないのが歯がゆい。

賢者モードすら突破する意思の強さとは

さて、誰もが経験したことがあるであろう、達した途端に冷静になる現象、いわゆる賢者モードだが、これが訪れないパターンも存在する。それは、連続ですることが目的となっている場合である。体力とオカズと時間が有り余っているときに、これを目的として行うと賢者モードなど無視できる。それは、たとえ冷静な状態でも「連続でしよう」と思っているからだ。そう、あなたの意思の強さが試されている。

限界を確かめることで満足する

自分の限界を知っていれば、「このくらいで勘弁しといてやるか」と体を労ることもできる。あなたも一度、自分の限界を知ってみると良いだろう。なお、実家暮らしのオナニストは、連続チャレンジ時間が伸びれば伸びるほど、家族が邪魔をしてくる危険性が高まるので、深夜1時〜朝5時くらいの4時間ほどを活用することをオススメする。

マニキュアをしてオナニー

気持ち良さ 
むしろ痛いいつもより気持ち良くないいつもと同じ気持ち良さいつもより気持ち良い最高に気持ち良い 3.50 (2人が評価しています)
Loading...

目を開けたまま妄想の世界へ

女性に手でしてもらうのは当然気持ち良いに決まっているが、してもらえない時は自分でするしかない。そんな時に、自分のツメにマニキュアを塗るだけで、まるで女性にされているかのような気分が味わえる。これに妄想でシチュエーションを加えれば、たちまちいつもよりワンランク上のオナニーになるのだ。

一番気持ち良い手はどれなのか

a0007_000627女性の手に物足りなさを感じたり、痛いと思ったことがあると思う。そう、男性の局部はその硬度によって感覚が変わるのだ。硬度に合わせた勢いをコントロールできるうえに、女性の手。これが最強の手だ。

マニキュアの調達はどうするのか

女性店員を相手にエロ本を買える、女性用下着をナチュラルに購入できる、そういった精神力があるのかが問われる。私の経験から言わせてもらえば、誰かに迷惑をかけなければ普通に買えるし、白い目で見られることも無い。たとえバックヤードで笑われていたとしても、目に見えないところなら関係ないのだ。しかも堂々と買えば自然で、おどおどするから不自然になるで、安心して普通に買いにいって欲しい。

新たな感覚の目覚め

マニキュアを塗って、ここで書いた感覚とは違った意味で興奮した人も中にはいたのではないだろうか。そう、それは女装に対する興奮である。近年、女装に対して寛容な雰囲気が広まりつつあるが、心理的なハードルは未だに高く、いわゆる変態と言われることが多い。しかし、ここで女装に対する興奮を感じた人は恐れずに新しい世界へと踏み込んでみてはいかがだろうか。

手でこするオナニー

気持ち良さ 
むしろ痛いいつもより気持ち良くないいつもと同じ気持ち良さいつもより気持ち良い最高に気持ち良い 4.00 (4人が評価しています)
Loading...

誰もが知っている一般的な方法

最も一般的な方法だと思われる。茎の部分を握り、上下に動かして刺激することが通常のものとされている。

あまりに日常的なことのため、これだけで行う人は稀で、合わせて動画、漫画、小説などのいわゆるオカズを併用する。

バレることの危険性

しっかりとしたストロークを生むためには腕の上下運動が必要なことや、下半身を露出する必要があるため、人に見られた時にバレる危険性はある。

また、ゴミ箱の丸めたティッシュから発する量や臭いを隠すのが面倒で、これはどうにもならない。

手軽に色々なネタと組み合わせ出来る

時間と場所があれば特に何も難しくはない。事後処理のためにティッシュなどを用いるが、丸めて捨てれば良いので清潔で経済的。