テクノブレイクに達する連続オナニー

気持ち良さ 
むしろ痛いいつもより気持ち良くないいつもと同じ気持ち良さいつもより気持ち良い最高に気持ち良い 3.67 (3人が評価しています)
Loading...

テクノブレイクは実在するのか

79e5bc4a03f976ae3d2b97b1391f2801_s我々オナニストが恐怖したテクノブレイクという言葉は、2007年にニュース記事に見せかけたコピペから出てきた言葉で、特に医学用語というわけではない。ただの造語だが、その言葉は広まり続けた。実際に存在するかというと、健康状態や加齢など、複数の要因が絡んで発生するようで、無いとは言えないのが怖いところである。

初出:「長時間に及び自慰行為、宮城県在住男子高校生死亡(2007年5月18日)」

ノンストップで42回達した少年の死

実際の事例では42回達した少年が死亡した事件があったようだ。インターネットのビデオチャットで女性相手に見せつけながら一晩で42回したというのだから驚異的である。もし、40回近くしなければ死なないのであれば、相当な手練でなければ大丈夫だろう。なんといっても夜間を10時間として20回するには15分に1度のペースだ。こんなペースは私には無理だ。

人は何回まで続けられるのか

PAK86_aaaaaaaaaaaaa20140713500個人的な経験だけで言えば、24時間で12回まではしたことがある。6回目か8回目くらいから出るものが無くなってくるが、出血したことはない。痛くなってはくる。当然、やり方や逝きやすさで使う体力は違うので、10回までなら大丈夫と言い切れないのが歯がゆい。

賢者モードすら突破する意思の強さとは

さて、誰もが経験したことがあるであろう、達した途端に冷静になる現象、いわゆる賢者モードだが、これが訪れないパターンも存在する。それは、連続ですることが目的となっている場合である。体力とオカズと時間が有り余っているときに、これを目的として行うと賢者モードなど無視できる。それは、たとえ冷静な状態でも「連続でしよう」と思っているからだ。そう、あなたの意思の強さが試されている。

限界を確かめることで満足する

自分の限界を知っていれば、「このくらいで勘弁しといてやるか」と体を労ることもできる。あなたも一度、自分の限界を知ってみると良いだろう。なお、実家暮らしのオナニストは、連続チャレンジ時間が伸びれば伸びるほど、家族が邪魔をしてくる危険性が高まるので、深夜1時〜朝5時くらいの4時間ほどを活用することをオススメする。

このページのオナニーの感想を書く

メールアドレスが公開されることはありません。